トップ ネイルサロン・ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ


ネイルサロン・ガイドネイルサロン開業の成功へ > ネイルサロンの雰囲気

ネイルサロンの雰囲気

ネイルサロンの雰囲気の画像

ネイルサロンには、やはりそのサロンの雰囲気があるのではないでしょうか。

ネイルサロンを開業する場合には、どのような雰囲気やテイストでサロンを運営するのか、自分で得意なものを持てるといいと思います。

とにかく凝ったアートで勝負する、というネイルサロンと、基本的なケアと基本的なカラー、ちょっとしたアートで定番サロンにする、というタイプもあります。

そのような雰囲気によって選択が違ってくる、という人もいますので、自分でネイルサロンを開業する際には、やはり雰囲気づくりをしっかりとするようにしましょう。

たとえばサロンのテーマカラーなどをはっきりさせることも雰囲気づくりには大切です。

白を基調としてそこにポップな色を使ったポイントをつけていれば、流行に敏感でおしゃれな雰囲気、若々しい雰囲気を演出できます。

また、シックな雰囲気にまとめていたり、テーブルなどに金属を用いてシンプルにしていると、落ち着いて基本をはずさない、という雰囲気を感じることができるでしょう。

自分がネイルサロンでどこを重視していきたいのか、どのような年齢層のお客様に来てほしいのか、などをしっかりと考えてサロン作りをするようにしましょう。

また、複数のお客さまに対応できるサロンにする場合、施術しているときのプライバシーがどのように守られているか、という雰囲気づくりも大切なことです。

オープンにして、全体が見渡せるつくりにする場合もありますが、パーテーションなどを使って目隠しになるように工夫する場合もあります。

施術しているときのお互いの会話についても気になる人もいますので、こうしたつくりを考え、サロンの雰囲気づくりに生かす、ということも大切ですね。

ネイルの施術はケアと簡単なアートを含めると1時間程度かかるのが平均です。

その場合、やはりお客様にはリラックスして施術を受けてもらえるようにすることが大切です。

音楽を流したり座りやすい椅子で施術を受けてもらうなど、苦痛にならない場所が提供できるようにしましょう。

やはり1時間あまりの時間を過ごしてもらうわけですから、リラックスして居心地のいいサロンであると感じてもらえるように雰囲気については工夫する必要があります。

限られた空間であっても、どこかホッとできる場所になるように配置などを工夫しましょう。

スポンサードリンク

ネイルサロン・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。