トップ ネイルサロン・ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ


ネイルサロン・ガイドネイルサロン開業の成功へ > ネイリストの技能やセンス

ネイリストの技能やセンス

ネイリストの技能やセンスの画像

ネイルサロンを開業しよう、と思ったら、なにが必要になってくるのか、というお話をしてきましたが、物理的な準備のほかに、ネイリストとしての技能やセンスを磨かなくてはなりません。

やはり、ネイルサロンを訪れるとき、自分の好みもありますが、技能的に優れている人にアートなどを施してほしい、と誰もが思っているのではないでしょうか。

そのときの気分や流行、ファッションセンスなどに合わせたネイルを作り出してもらえることで、お客様もリピーターとして定着してくれるのではないでしょうか。

ネイルにも流行がありますし、逆に言えば定番で人気のスタイルなどもあります。

小さな爪の中でどのようになにを表現するか、ということが問われますが、基本的な技能を磨き、さらに得意のスタイルを増やしておくこと、ちょっと目を引くようなセンスあるデザインを持っていることなどが大切になってくるのではないでしょうか。

基本的な技能については、カラーがきれいに塗れるとか、エッジがきれいに出ている、もちがいい、など様々なポイントで測ることができますが、これについても、ネイリストとしての資格を取得するための勉強や、実績として多くの人のネイルを扱う上で経験値として養われていく部分でもあるのではないでしょうか。

自分でネイルサロンを開業するにあたり、できるだけ多くの実績を積み、多くのデザインやアートに触れておきましょう。

また、ネイルアートの技術を身につけるためのスクールなども最近では充実しています。

わかってはいるのだけれどうまくアートを配置できない、などの悩みを持っている人は、こうしたスクールでレベルアップをはかるのもいいでしょう。

絵の具を使うアートやコンプレッサーを使ったアート、さらにはアクリルパウダーを使って作る3Dアートなど、このようなスクールでは様々なアートを学ぶことができます。

デザインの配置やバランス、それぞれの指へのモチーフの配置など、細かいところまで学ぶことができます。

もちろんこうしたスクールに行かなければならないということではありませんが、自分の幅を広げるという意味ではこのようなスクールを利用するのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ネイルサロン・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。