トップ ネイルサロン・ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ


ネイルサロン・ガイドネイルサロン開業準備 > ネイルサロン開業に必要な資格

ネイルサロン開業に必要な資格

ネイルサロン開業に必要な資格の画像

ネイルサロンを開業したい、と思ったら、開業のために必要なものをそろえていかなく手はなりません。

ここでは、ネイルサロンを開業するためにはどのようなものが必要になるか、ということを整理しておきたいと思います。

まずは、ネイルサロンを開くための技術についてです。

開業のために必要な技術、というものは特にありません。

開業するために取得しなければならない資格、というものもありません。

ネイリストとして仕事をするためにも特に資格がなければならない、ということはないというお話をしましたが、ネイルサロンの開業においても、やはり特別な資格は必要ないのです。

ただし、ネイルサロンを開くためには、それなりの技術の積み上げはやはり必要になります。

そのため、どこかのサロンで修行したり、実際に実績を積むことが大切です。

こうした就職のためにも、やはりネイリスト技能検定試験によって級を取得しておくことはその後に有利に働きますので、ネイリストとしての基礎を学ぶ過程において取得までを考えておきましょう。

ネイリストの技能検定試験には3級から1級まであり、それぞれに認められる技術が異なっています。

ネイルサロンを開業したい、ということを考えたとき、自分のペースでゆっくりと仕事をしていきたい、という自宅サロンタイプの人と、しっかりと自分の技術で仕事をしていきたい本格派サロンタイプの人に分かれるかもしれません。

自分はどのように仕事をしていくつもりであるか、ということも技術の勉強をしながら考えておきましょう。

それによって、場所をどのように準備するか、サロンとしてどのような準備をするか、という内容が大きく違ってきます。

サロンを開くために特別に必要な資格がないということは、いつでもサロンとしての仕事は始められるということでもあります。

ただし、やはり商売として技術を与える仕事になりますので、それなりの技術を習得する必要はあります。

また、カラーだけでなく、ネイルケアを含めての施術ができるように準備をしておくといいでしょう。

そこから、フットケアや他の施術にも可能性を広げていくこともできます。

自分が考えるサロンのイメージを持ち、それに伴った技術を習得していきましょう。

スポンサードリンク

ネイルサロン・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。