トップ ネイルサロン・ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ


ネイルサロン・ガイドネイルサロンの開業 > ネイリストとは

ネイリストとは

ネイリストとはの画像

ネイルサロンを開きたい、と思う女性はたくさんいるのではないでしょうか。

ネイルに限らず、美しくありたい、と誰もが女性なら思っていると思いますが、その中でもネイルの美にはこだわりを持っているし興味もあるので、ぜひ自分もネイリストになってネイルサロンを開きたい、と考える人は少なくないといいます。

そのために勉強している人もたくさんいますし、実際にネイリストとして仕事をしている、という人もたくさんいるでしょう。

では、ここであらためて確認しておきたいのですが、ネイリストとはどのような仕事をする人のことを指すのでしょうか。

考えてみましょう。

ネイリストとは、言葉どおり爪のスペシャリストのことです。

ネイルに関する仕事というと、マニキュアを塗ってアートを施す、ということを思い浮かべがちですが、ネイリストの仕事はそれだけではありません。

もっと大きな意味で爪の専門家であり、爪のための職人である、と考えるといいでしょう。

ネイリストの仕事は、マニキュアを塗り、アートを施して爪をきれいにする、ということだけではありません。

爪の形を整えたり、爪を含んだ指先の健康な状態を保つためのケアをしたり、という仕事もネイリストの仕事になります。

分類として考えると、アーティストとしての仕事よりも、技術者としての仕事が重視されるのがネイリスト、と考えるといいかもしれません。

爪を美しく見せるだけでなく、健康的に保てるように状態を整えるのが重要な役割になります。

そのうちの一部にアーティスティックな仕事も含まれていますが、決してそれだけではない、ということはしっかりと覚えておきましょう。

そのため、こうした爪や爪を含んだ指先のケアなどについても基礎知識をしっかりと学び、ケアの技術なども習得しなければなりません。

これを専門的に行うことができるのがネイリストという資格保持者であり、ネイルサロンを開きたい人なら、まずはこの資格を取得するところから考えなくてはならないでしょう。

その上で、サロンを開く、ということについても勉強し、必要な準備を整えていく必要があります。

資格を取っていきなり開業、というのも難しいので、実際に仕事をして実績を積む必要もあるでしょう。

スポンサードリンク

ネイルサロン・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。